入寮案内

概要

営利ではなく、寮生の育成を支援する「公益財団法人」の男子学生寮です。
海の星学寮は1950年に浜中亦七氏によって創設され、70年以上の伝統を有しています。
この間に550名を超える大学生が寮生活を送り、卒寮後、国内外で広く活躍しています。

人材育成と学生生活支援を目的に下記のような種々の活動を行っており、寮生は入寮後これら活動への参加が求められます。
1. 寮費と入寮費は2003年以来 46,000円 と変わらず、値上げしていません。
 (週5日朝夕の食事代を含む。食事は寮母と調理員により毎食寮内で調理されます)
 (ただし、1, 3, 8, 9 月は休食があり寮費をその分減額します )
2. 在寮期間は最長6年間です(ただし、原則として大学院修士課程まで)。
3. 寮生自治会による寮生活の管理(寮生の自主性を尊重した共同生活の実施。交流会など寮生独自の企画を実施)
4. メンタリングの実施(寮長・副寮長との面談)
5. 寮生による講演会(互啓会
6. 寮先輩などによる講演会(懇話会公開講演会
7. 寮先輩との交流(同窓会総会への参加。同窓会誌「海の星学寮」への寄稿)

応募資格

1. 本寮から通学範囲内にある大学の男子学生(原則として入寮時に学部学生)。
2. 寮の活動(自治会互啓会懇話会、寮掃除等)に積極的に参加し、寮則に基づく共同生活に適応できること。
3. 自宅通学が困難であること。
 ・ 留学生については、若干名の入寮を歓迎します。
 ・ 受験前、合格発表前の受験生による入寮申込みも受け付けています。

募集人員

募集人員は、寮生の卒業・退寮による空き部屋の数になります。
毎年12月頃には予定募集人数が決まります。

申込手続

・予め寮に空き室状況と入寮条件などを電話またはメールでお問い合わせ下さい。
・入寮前の寮の見学にも応じます。
・入寮を希望される場合は、入寮申込書に必要事項を記入し、寮あてメールの添付書類として提出して下さい。
・入寮希望者が多い場合、入寮申込書の提出がより早いほうが、入寮にはより優位となります。
・受験生は、受験前、合格発表前に入寮申込書を提出できます。

入寮申込書の入手

入寮をご希望の方は、入寮申込書を下記からダウンロードして下さい。

上記の入寮申込書は郵送することも可能です(切手を貼った返信用封筒を添えて寮までお申し込みください)。

入寮案内資料は下記からダウンロードできます。
チラシ(フライヤー)
三つ折りパンフレット

入寮申込書の提出

・入寮申込書は出来るだけ速やかに、寮あてメールの添付書類として提出して下さい。
・入寮希望者が多い場合、入寮申込書の提出がより早いほうが、入寮にはより優位になります。
・受験生は受験前、合格発表前に入寮申込書を提出できます。

入寮選考

・書類審査および入寮希望者本人の面接により選考します。
・受験生の面接は合格発表後に、日程を相談・調整し実施します。

選考日および選考場所

選考場所は、寮内集会室ですが、変更する場合は本人に通知します。
選考日は、選考委員と入寮希望者の都合を調整して決定します。

選考結果の通知

選考の結果は、速やかに入寮希望者本人に通知します。